ボクの思いや日常

今日は動いたなぁ。充実した休日だったわ。こんな毎日が続くと楽しいんだけどね。


改めましてこんにちは。

自分が思っている以上にブログを見てくれているようでマジで緊張感が出て全く筆が進みません。

 

あ、どうものぞえ商事の何もしま専務

野副弘幸です。

 

まあ何もしないとは言いつつも、何かはしている毎日です。

今日だって、コミュニティーエフエムの室蘭まちづくり放送FMびゅーでゲスト出演させて貰った事は記憶に新しいですが、今日の朝ごはんは覚えていません。てか寝坊して食べてないし。

ホントね、人の、皆さんの協力があってこその何もしま専務なので、人と出会うだけでありがたいのです。

何かをしようと思った時に自分一人だけで出来る事と誰かの協力が無いと出来ない事ってありますよね。

自分でできる事はホントどうでもいいんだけど、誰かに協力してもらう、関わって一緒に行動するって時は、かなり下準備をガッチリしていきます。

そうじゃないと失礼だし、何の思いもプランもビジョンも無いんじゃこいつ使えねー、本物のバカじゃん。ってなってしまいますよね。

 

はい、私は本物のバカです(笑)。

 

誰かに関わるって、喜んで貰ったり、ありがとうって言われたり、自分の行動にリアクションが欲しいですよね。何だったら褒めてくれると嬉しいですよね。

 

最近その辺がどうでも良くてただ接してくれる人が、ちょっとでも笑顔になってくれればそれだけで超絶嬉しいです。

誰がやったかわかんないように、でも喜ばれそうなことをニヤニヤしながらやるのが面白いのです。

めっちゃリアクション欲しいですよ。ホントはね。

でもその見えないところがすんごい楽しいの。伝わってますかね。

雪かきしても、うちの会社の前で靴についた雪を落とす人がいるんです。普通に考えたらせっかく雪かきしたのにうちの前で雪を落とすなって思うかもだけど(どんだけ心狭いんだろ(笑))、僕はおおーしっかり雪かきしてあるからうちの会社の前では雪が落とせるんだーと思って嬉しくなるのですよ。

 

ちょっとキモいですか?

ついてきてますか?

もう終わりますからね。

 

で何が言いたいかっていうと、一見無駄な努力も結果が出ていなくてもそれでも喜んでくれる人もいるし、リアクションはしてくれないかもしれないけど黙って認めてくれる人もいるはずなんです。

 

その自分の行動に対して反応してくれる人をすっごい大事にしていきたいなって思っています。それが小学生でも、百歳でも。

僕が毎朝更新している黒板も中学生しか見てません。

『のぞえ商事ツイッターやってるってよー!』

って叫びながらも見てくれた事にとても感動しているんです。

それを中学生のお母さんから聞いたんですけど、ぐっときましたよね。

涙こらえましたよね。

 

そんな事で、昨日決められなかった今年の目標は

 

『目の前の人を大事にする』

これを超実践していきます。出来てなかったら突っ込んでください。

おい大事にされてねーぞってね。

 

それでは。

 

 

 

関連記事

  1. ボクの思いや日常

    ディズニーシリーズが出たよ

    今年も残すところあと20日ですね。一年の間隔が毎年短くなってい…

  2. お知らせ

    商品の在庫はほぼありません。カタログで確認してもらっています。

    運動会が日曜日のうちに終わってよかった。うちは来週です。子供達の普段見…

  3. お知らせ

    「普通」の価値観は人によって変わりますね。カメラを向けられて普通にしてと言われました。

    うぉー、もうあっという間に12月ですね。やっと12月と思う人、もう12…

  4. ボクの思いや日常

    クリップが

    机の上に新しい仲間がやってきた。クリップしまうヤツ?集…

  5. ボクの思いや日常

    あけましておめでとうございます。年初なんでマジメに書いてみました。

    正月なのに、子供たちが冬休みで体力が余っている様でなかなかゆっくりでき…

  6. ボクの思いや日常

    休日の日って何してますか?

    さっぱり雪の降らない室蘭地方です。今日も札幌からお客さんが遊びに来てく…

おすすめ記事

  1. ペレットストーブ

    販売している二種類のペレット燃料の違い。
  2. ストーブ

    ストーブの分解整備はどんな事をしているのか。仕上げ。
  3. お知らせ

    室蘭市内小中学校のストーブを点検のため引き取りに行ってきた。
  4. ボクの思いや日常

    あけましておめでとうございます。年初なんでマジメに書いてみました。
  5. お知らせ

    ストーブやボイラーの部品を販売しない訳。
PAGE TOP