ボクの思いや日常

ネットを利用しない年齢のお客さんが多いけどなるべく発信していこうと思いました。


まだまだ桜は遠い室蘭市。

そんな事よりまーちゃんロスなボクが今日お伝えしたいことは、お客さんの層がSNSやネット検索をしていない人が多いのに、なんで毎日SNSやってるのってことです。

 

どうも街のあったかサポーター

のぞえ商事の野副弘幸です。

 

 

ボクがSNSを始めたきっかけは、新しいお客さんが欲しいといういやらしい考えでした。今はお客さんと仲良くなろうと思って続けています。(売り上げを伸ばしたいって気持ちもありますよ)ただうちを利用してくれるお客さんはSNSを利用している方が少ないのでホントに意味があるのかなって思ってました。

一人暮らしのおばあちゃんがストーブを取り替えるって事があって、遠方の息子さんに見積もりを出して一旦検討しますって事だったんだけど、ホームページやフェイスブックを見てくれていたようで、地元の安心して任せられるお店にと、うちに任せてもらえる事になりました。そういう繋がりもアリなんだなと思ってとても嬉しかったです。

石油(灯油)を使う暖房や給湯器の販売や修理、メンテナンスの仕事をしているのでどうしても、持ち家かマンションに住んでいる人がお客さんが多い。

賃貸住宅にお住いの人は、不動産会社かオーナーさんが管理してるから、ボクのところに直接依頼されることは少ないし、直接修理のお電話をいただいても不動産会社かオーナーさんに聞いてみてもらう事にしてます。だって、もしかしたらお金かからないかもしれないしね。

 

室蘭市近郊で、持ち家一戸建てに住んでいて石油(灯油)を使う暖房や給湯器を使っている人は年数の経った家が多いのかな。

最近の住宅は、オール電化や、ガスに変わっているから石油製品が付いている住宅が少なくなって来ている。となると年数の経った住宅をお世話していくのが私たちの仕事になるんだけど、遠方に住んでいる親族と一緒に暮らすので引越しされるとか、古くなったので建て替えするなどで、石油を燃焼させる製品を使う事が少なくなって来てるんですよね。(そういった意味では、仕事を変える事も考える時期に来ているのかもしれません。)

戸建に住んでいるうちを使ってくれるお客さんの多くは、ご夫婦だけで住んでいたり、また一人暮らしだったりしますので、親族である息子さんや娘さんに修理や製品の入れ替えを相談される時もあるんです。

どんな業者が自分の親の家に来ているのか、顔や考えが見えた方がよいですよね。でも親族の方は遠方に住んでいる方が多く、なかなか一度や二度の電話やメールで判断するのは難しいのかなって。

そんな時に、ホームページやブログ、SNSでの発信を見てくれて息子さんや娘さんが業者を選ぶ基準になってくれれば嬉しいです。

 

といっても、仕事のことなんてそんなに発信してませんが。

 

 

うちを選んでもらった事も嬉しかったけど発信を見てもらえたことの方が嬉しかったな。なので誰かの役に立つのであればSNSの投稿をこれからも続けていこうと思うのでした。

終わり。

 

関連記事

  1. ストーブ

    次の50年に向けて

    みなさん今日は私にとって大事な日です。ちょっと真剣に長めの投稿…

  2. ボクの思いや日常

    七夕まつりという事で、お菓子を用意してみました。

    今日はめちゃんこ暑かったですね。暑いのが好きなのもあり嬉しい1日でした…

  3. ボクの思いや日常

    SNSの情報で行動している自分に気がついた。

    最近テレビを見なくなっているボクですが、特に支障はない様です。…

  4. ボクの思いや日常

    我が家のクリスマスはケーキを食べることがメインイベント

    雨の降る中、クリスマスイブの前日に行われた『クリスマスケーキを食べる会…

  5. ボクの思いや日常

    家族全員がインフルエンザにかかるっていう、日常をブログにしてみました。

    家族で一番最後にインフルエンザになると、みんな弱ってるから最後に感染し…

  6. ボクの思いや日常

    かかとを骨折した事をちょっと振り返ってみる。

    何とか二足歩行も出来るようになり、これ以上状態が悪くなりそうにも無いの…

おすすめ記事

  1. ボクの思いや日常

    今日は会社で一番に到着するために頑張って早起きしたんだけど、予想していない展開に…
  2. お知らせ

    ペレットストーブの燃料は猫のトイレに使えるのか。試してみる。
  3. 子育て応援EXPO

    二日間限定のサイン会が開催されたワケ
  4. 未分類

    石油ストーブの修理、メンテナンス
  5. お知らせ

    ホームタンクもたまにはみてあげてね。
PAGE TOP