ストーブ

  1. 石油製品には寿命があります。10年を目安に新しいものと取り替えてください。

    センセーショナルなタイトルで始まった今回は、ストーブやボイラーなどに寿命があるという話です。ちょっと短いような気もしますが、煙突や排気筒のついたストーブ…

  2. ポータブルストーブを買ったら、やっておくべき3つの事。

    停電になると見直されるポータブルストーブ。電気を使わないから、災害などがあると一気に売れちゃいます。今回の停電後、メーカーに在庫が無くなったそうなので、…

  3. ストーブの火はつくけど、すぐ消えちゃう時にやって欲しいこと。

    長期間使ってなかった時、地震で揺れた時、ストーブにぶつかった時なんかに、火がつかない時はリセットボタンを押す。灯油を貯めておく小さいタンクの定油面器とい…

  4. 8月になるとストーブの点検整備が混んじゃってしょうがないので、毎年春に値引きしてますからご利用くださ…

    第100回を迎えた熱い甲子園大会も終わり、これから秋の味覚秋刀魚の季節ですね。少しづつ秋の訪れを感じているところです。服装も迷わず半袖だったのが、長袖を意識する…

  5. ストーブを扱う仕事は夏が忙しい。

    半袖を着てもおかしくない気候になり、やっと夏らしくなって来ました。と言っても天気予報では、まだまだ最高気温が20度台前半だったりしてます。今年の北海道は涼しいの…

  6. ファンヒーターが故障した時に修理をするか買い換えるか。

    ズバリ、ファンヒーターは故障したら買い換えるべき。ストーブの修理を仕事にしているのに、買い替えを進めるのも何だかどうなのかと思います。もちろん、のぞえ商…

  7. どんなストーブが良いのか迷っちゃった時のオススメはコレ!

    どんなストーブが一番いいのか?使ってみないとわからないし、値段も気になる。そんなあなた、迷った時はコレだ!(コロナ。FF−6817PK)…

  8. ストーブの分解整備はどんな作業をしているのか。

    マイナス気温になる事が無くなり、ジャンバーやマフラー、手袋を装着する機会も無くなって、普段の生活にも変化が出てきたと思います。しかしこの季節は黄砂の影響が大きい…

  9. 灯油のゴムホースは3年毎に交換が必要

    灯油のゴムホースは、3年おきに交換したい消耗品。ホームタンクから灯油コックまでは、銅で出来た配管で施工されていて灯油が漏れるという事は少ないです。灯油コ…

  10. 不良灯油は使わないでね。

    人の名前と顔が一致しない事が増えてきました。とにかく覚えられません。あー。なんか見たことあるわ誰だっけなぁー。えーと…うーん、思い出せない。いや待てよ、こっちが…

  1. ボクの思いや日常

    ひとり部活始めてみます。
  2. 未分類

    すごい成長
  3. ペレットストーブ

    ペレットグリル
  4. ボクの思いや日常

    日本創造研究所・札幌例会の講演を聞いてきた。
  5. 子育て応援EXPO

    やばーっ!明日じゃんかよーー!緊張感出て来たじゃないの!
PAGE TOP