ストーブ

石油燃焼機器には寿命があります。


石油燃焼機器と呼ばれてる、燃料が灯油のストーブや、ボイラーには寿命があります。

メーカーや機種によって設定された部品保有期間の年数があって、製造打ち切り後、FF式の石油ストーブなら7年から8年。温水ボイラーなら10年前後となってます。ファンヒーターやポータブルストーブは6年くらいの試用期間を目安に設定されています。

部品の保有期間を過ぎたても全く使えない訳では無いですが、修理や分解整備をするには消耗部品が無いとできない部分もあるので、のぞえ商事では10年を目安にお取り換えを検討してもらうようにしています。

それでも使えるものは使いたいし、すぐに交換する必要もないのかなとは思います。実際に自分の会社や自宅でも10年くらい使っているストーブもあったりします。自分で直せるし、なんかあっても自己責任だと考えてるし、壊れても代わりの暖房は売るほどあるので、10年を超えても使うこともあります。でもお客さんの貸し出し用ストーブは、使用頻度も少なく、綺麗な状態ですが、10年を超えないように新しく買い替えてます。

そんな訳で、10年以上長く使っているボイラーやストーブは、故障した時点で取り替えると思ってください。でもさ、本当はね、使えるうちは出来るだけ使えるようにはしたい。自分の家で、いきなり10万とか20万かかるって言われたら、マジでヤバイもん。

関連記事

  1. ストーブ

    ストーブの点検整備、分解整備、オーバーホール

    どーもお世話になってます。今日は、連休中日で営業中です。午前中…

  2. ボイラー

    環境にやさしく

    おはようございます。年度末の月末、ちょっと大変です。投…

  3. ストーブ

    新しいストーブに火をつけると煙が出ます。

    氷の上に雨が降って、路面がツルツルになって怖いです。はい、どう…

  4. ストーブ

    ストーブの火がつかない、点火しない、三つの要素と事例。

    気温がマイナスになって来て、ヒートテックなももひきを選択の余地なく装備…

  5. ストーブ

    ペレットストーブを自宅で使い始めて5年目になったので、感想的なブログです。

    北海道は来週から冷えるみたいだね。マイナス4度以下になると水道管の凍結…

  6. ストーブ

    ストーブの分解整備はどんな作業をしているのか。

    マイナス気温になる事が無くなり、ジャンバーやマフラー、手袋を装着する機…

おすすめ記事

  1. ボクの思いや日常

    あの伝説的?ラジオ番組、楽音座ビューが来期も放送されるってよ。
  2. お知らせ

    ホームページからのお問い合わせをいただく機会が増えて来ました。
  3. お知らせ

    点検整備の割引は今月まででした。告知忘れてました。
  4. ストーブ

    点検整備の料金を値上げします。
  5. ボクの思いや日常

    かかとを骨折した事をちょっと振り返ってみる。
PAGE TOP