ストーブ

灯油タンクの上に雪が積もると、灯油が出て来ない。


はい、どーも。

記録的な寒波とか、今年最大級の大雪なんてニュースが流れて来ていますね。

そんな時に暖房が止まってしまったなんて事がないように気をつけたいものです。雪が多く降った時に稀にあるトラブルをご紹介します。灯油タンクの上にある空気を取り入れるパイプが積雪で塞がれてしまって、タンク内が真空になり灯油が流れて来なくなる事があります。

弊社の川田がツイートしてたので、貼りつけてみました。

逆Jの字になったパイプから、タンク内に空気を取り入れるようになっています。パイプの先はタンク内にゴミや虫が入らないようにメッシュになっています。時にはメッシュが錆びたり、小さい虫がメッシュに詰まって塞いでしまうこともあります。ストーブやボイラーが止まってしまい、燃焼しなくなった時に灯油が出て来ない時に確認します。

そんなにここが詰まることはないので、忘れて見過ごしてしまいがちです。灯油が出て来ない時には一度確認してみるといいかもしれません。

関連記事

  1. ストーブ

    来シーズンも使える石油ストーブのしまい方

    ポータブルストーブを来シーズンに使えるしまい方を紹介します。ど…

  2. ボイラー

    エコフィールのポスターを貼ってみた

    先日長府製作所様より頂いた大きなポスターを店舗入り口に貼ってみました。…

  3. ストーブ

    先週、床暖房石油ストーブを交換してきました。

    先週の土曜日にかなりの雨が降っている中、床暖房付きのストーブを交換して…

  4. お知らせ

    ストーブのガラスが黒くなった。ニオイがする。気になった時点で修理依頼してください。

    寒いのにも少し慣れて来て、プラスの気温ならあったかいなって感じになって…

  5. ストーブ

    ストーブの分解整備の作業はどんな事をしてるのか。洗浄、清掃。

    前回からだいぶ間隔があいちゃいました。分解整備、分解編…

おすすめ記事

  1. ストーブ

    お知らせ
  2. 未分類

    やっと帰ってきたよ
  3. ボクの思いや日常

    SNSで芋焼酎を頼んでみたよ
  4. ボクの思いや日常

    あけましておめでとうございます。
  5. お知らせ

    石油燃焼機器(ストーブ、ボイラー)には寿命があります。
PAGE TOP