ストーブ

エラー番号で修理代金を聞かれるのですがわかりません。


 

どうも、こんにちは。

室蘭市からこんにちは。

のぞえ商事の野副弘幸です。

 

えっと電話口で料金を聞かれる事が多いのですが、ハッキリとお伝えするのが難しい場合が多いのですよ。

ストーブの火がつかない。

これも何通りも原因があって、

単純に点火ヒーターが切れている。

灯油が無い。

安全装置が働いている。

コンセントが抜けている。

電装品の不良。

消耗部品の劣化。

煙突の閉塞。

 

などなど。これらをさらに細分化していくと火がつかないっていう症状で修理料金を決めるのはなかなか大変なのです。

 

そこでエラー番号なるものがあり、たいていは時計の表示部分に

「E-○○」などと表示されます。

このエラー番号がわかると、かなり原因が絞れてくるのです。

しかーし、エラーは止まった原因はわかるけど、故障の原因まではわかりません。

たとえば、サンポット社のエラー番号で「E-03」。

不着火というエラーなんです。めちゃめちゃ幅広いです。

いろんな原因が考えられます。ヒーターが切れてる。灯油を使い切った後に着火した。まあ消火後に再点火したら火がつかなかったよっていう事です。

なので伺って実際にいろいろ問診してみるってことが必要なんですね。

ただエラー番号と症状をお聞きできればある程度の金額まで予測してお伝えすることは出来ます。

やっぱりエラー番号は必要なんだよね。

エラー番号で故障がわかる訳では無く、修理するべきところを、または点検する箇所を狭めてくれる番号なんです。って事が伝われば嬉しいです。

それでは。

関連記事

  1. ストーブ

    灯油タンクを空にした時の対処。

    どうも最近、江戸時代とかを舞台にした映画が好きです。街のあった…

  2. お知らせ

    ホームタンクから灯油が漏れていると電話をもらいました。

    1月5日にお電話いただいた時の話です。外置きの490リットル入…

  3. ストーブ

    ストーブの使用を中断するシーズンオフにやっておいたら良い事。

    室蘭地方のいつもの霧がすごくて、まだちょっと寒い感じ。早く夏が来てほし…

  4. ストーブ

    ストーブの分解整備の作業はどんな事をしてるのか。分解編

    ストーブの分解整備って何なの?何やってるの?って思いますよね。…

  5. ストーブ

    先週、床暖房石油ストーブを交換してきました。

    先週の土曜日にかなりの雨が降っている中、床暖房付きのストーブを交換して…

  6. ストーブ

    来シーズンも使える石油ストーブのしまい方

    ポータブルストーブを来シーズンに使えるしまい方を紹介します。ど…

おすすめ記事

  1. ボクの思いや日常

    シップリサイクルセミナーを振り返ってみる。
  2. お知らせ

    LINE@から問い合わせをいただきました。
  3. ボクの思いや日常

    我が家のクリスマスはケーキを食べることがメインイベント
  4. 未分類

    ゴールデンウィーク休業のお知らせ
  5. ストーブ

    ちょっと今月2件あった修理依頼が怖い件
PAGE TOP