ボクの思いや日常

札幌からの帰り道、今の自分にできる事は何だろうっていう妄想を繰り広げてみたら、意外とマジメな男でした。


今自分の前で起きている事実に向き合って真剣に行動してみる。

 

あ、どうも街のあったかサポーター

のぞえ商事の、野副弘幸です。

 

出だしで真面目な事を書いてみました。はいボクは弱い人間で、自分に甘いです。なので人にも甘くして生きてみよう。そう思った次第です。

でもこの誘惑には何とか勝つ事ができました。

もうね。厳しく怒ったって、ガンガンやっても、ノルマを与えても

社員さん本人のヤル気が出なきゃ何をやっても進まないっしょ。

 

自分でサラリーマンを経験している時に、超ハードな広告代理店電◯以上の残業やノルマなんかも経験して、精神的におかしくなってた時があるの。

今でもそうなんだけどね。

笑う所だよ。

 

で、まあ今の職場になってから当時の事もあって色々悩んで社員さんや家族に当たり散らかして、迷惑かけた時期もあるし、でもみんなずっとボクのそばに居てくれた。(もちろん前職でも)

 

そう、逃げ出してたのは自分なのだ。

目の前にある事から逃げてばかりいた。遡ればサラリーマン時代よりももっと前からだと思う。

 

そんな時にも付き合ってくれた周りの人たちに、今ボクができることがあるとすれば、死ぬ直前にあー、オレの人生良かったなーって思ってもらえる様にする事だと思ってる。

何だったら、社員さんや家族の楽しさや行動する気持ちを引き出す事、その引き出す引き出しを作ってあげる事。

それがボクの使命であり、目標です。(恩着せがましいね)

自分の人生もおそらく半分を切っていると思うけど、今はそう考えてるの。

 

人を変えることなんて出来ない、でも変えるチャンスは作る事が出来るかもしれない。北風が吹くなら壁になる。太陽が暑いなら日陰を作る。芽が出そうなら水をあげる。そういう経験をすると人にも優しく出来るのでは無いか、もっと良い事が起きるんじゃ無いかな。

 

ボクが周りからそうやってしてもらった様に。

んっ…今日はマジメか?

 

関連記事

  1. ボクの思いや日常

    あったかい所に人が集まるからこの仕事が好きなんです。

    どこでもドアがあったらいろんな所にすぐに行けると思う。でも道中…

  2. ボクの思いや日常

    フェイスブックから初めてのお仕事の依頼がありました。

    北海道でも比較的涼しい地域に住んでますが、暑いですねってのが、挨拶にな…

  3. ボクの思いや日常

    明日から仕事っす。

    よく飲みよく寝てよく遊んだ五日間。どうも、街のあったかサポータ…

  4. 未分類

    すごい成長

    はい、いつもお世話になっています。事務所が殺風景なので、花でも…

  5. ボクの思いや日常

    あの伝説的?ラジオ番組、楽音座ビューが来期も放送されるってよ。

    昨日ラジオ収録がありました。番組名は楽音座ビューです。3月放送…

  6. ボクの思いや日常

    胆振には美味しいものが多くて困るわー

    昨日は久しぶりに早く帰ったので、時間の感覚がずれていたんでしょうね。…

おすすめ記事

  1. ボクの思いや日常

    子供の頃のラジコンの思い出です。電池は赤じゃなくて黒。
  2. ペレットストーブ

    ペレットストーブの点検と掃除をするため白老町まで行ってきた
  3. ストーブ

    ストーブの火がつかない、点火しない、三つの要素と事例。
  4. ストーブ

    この時期に出る石油ストーブのエラーはだいたい同じです。
  5. ペレットストーブ

    ペレットストーブの燃料は劣化するよ。
PAGE TOP